三重県津市の司法書士、行政書士なら丸之内法務事務所へ

TEL 059-271-7132

債務整理

借金問題は一人で悩まずにまずは相談してみることが解決の第一歩です。

債務整理

貸金業者やクレジット会社の返済に困ったら、できるだけ早く専門家に相談することが、解決への第一歩です。
借金問題を解決された方は、「もっと早く相談すればよかった。」 とおっしゃる方が多いです。もし、返済のために借入をするようになったら、手遅れになる前にすぐご相談頂きたいです。債務整理をすれば、貸金業者からの借金の悩みは解決できます。

勇気を出して、まずは相談してください。

任意整理のご相談

任意整理

任意整理を選択される方は、自己破産はしたくない、将来的にもきちんと返済をしていきたいなどなど考え方はさまざまです。
誰もが絶対にできるとは限りませんし、必ず任意整理をしなくてはならないわけではありません。今後どういった手続きで進めていきたいかというご本人のご希 望や、今後の収入の見通しなど、それぞれの方の状況を総合的に考えて、どの債務整理手続きを行うかを決定します。当事務所では、ご依頼者に対する貸金業者の取り立てを停止させ、ご依頼者に代わって貸金業者と交渉いたします。

依頼者に代わって貸金業者と交渉
貸金業者等に支払っている利息の一部は、利息制限法という法律により支払わなくてもよいものもあるため、司法書士・弁護士は、ご依頼者に代わって貸金業者と交渉し、支払った利息の一部を元本の返済に充てさせることができます。
この結果、借金を減額できることはもちろん、支払いすぎた利息を元本に充てることで借金を消すこともあれば、借金が消えてもなお支払いすぎた利息がある場合は、その分を返還するように請求することもできます(過払い請求)。

個人民事再生のご相談

収入はあるけれども借金が大きすぎて債務整理が難しい方や住宅を残したいので破産だけは避けたい方は、民事再生が最適な方法です。手続きが成功すれば住宅ローン以外の借金だけを大幅に整理することができます。

このように個人民事再生は、自己破産にはないメリットがありますが、住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以下で、かつある程度定期的な収入がある 人、または定期的な収入と、その収入に変動幅が少ない人しか利用することができません。減額できる借金の額と手続きが若干変わるので、注意が必要です。
当事務所では、ご依頼者に対する債権者の取り立てを停止させ、借金を減額する個人民事再生手続きを全面的にサポートいたします。

自己破産のご相談

自己破産とは、裁判所を通じて借金をなくす手続きのことをいい、多重債務・借金に苦しんでる人を救済する民事再生・任意整理と並ぶ債務整理の方法の1つのことをいいます。
多重債務・借金に苦しむ人達の多くは、月々の支払いや貸金業者等からの取り立てによって精神的に追い込まれ、冷静な判断が難しくなり、借金の返済のために借金を重ねてしまうケースが少なくありません。しかし、これでは雪だるま式に借金が膨れ上がり、何も解決できません。

また多重債務・借金に苦しむ人が、自己破産することを躊躇する理由に、自己破産することで、とんでもない不利益やデメリットがあると誤解していることが少な くありません。自己破産することで次のような不利益やデメリットがあると誤解されがちですが、間違いです。自己破産は正しい理解と知識のもとで検討しま しょう。